『オトナの土ドラ』として話題になっている『さくらの親子丼』。

第3話となりましたが、思った以上に重い話で注目されています。

 

一話完結型のストーリーとなっていますが見逃してしまったという方もいると思います。

そこで『さくらの親子丼』の第3話を見逃してしまった方に向けてpandoraでの視聴が出来るかどうかについて調査しました。

 

それではさくらの親子丼 第3話あらすじ・pandora無料動画をご覧ください。

 

さくらの親子丼の第3話を無料で動画視聴したいという方にオススメ!

FODなら無料期間31日が設定されています。

さくらの親子丼はポイント制となっていますが無料期間にもポイント付くので無料で見逃し配信を視聴することが可能です↓

 

 

さくらの親子丼 第3話あらすじ

九十九堂では男二人が取っ組み合いのケンカをしています。

二宮あざみ(吉本実憂)は九十九さくら(真矢みき)に『あの二人ヤバいんだけど。』と話します。

さくらは『放っておけ。』と言うと親子丼を作り続けるのでした。

 

親子丼が出来上がりテーブルへと運びますが、まだケンカは続いています。

さくらが一喝すると、二人は大人しくテーブルへと座り仲良く親子丼を食べるのでした。

さくらの親子丼には不思議な力があると、あざみは思います。

 

 

九十九恭子(本仮屋ユイカ)が出版社のデスクに戻ってくると上司から少年事件の問題を取材するよう指示されます。

『殺人事件を起こした少年が一年もしたら少年院を出て、もう遊んでいる。』という上司に恭子は『私に振りますかね?』と一言。

上司は『お前だから書けるんでしょ。』と答えるのでした。

 

 

事件は一年前の不良グループの抗争で、その被害者の子は関係の無い塾帰りの中学生でした。

被害者は現在も意識不明で入院中。

 

恭子はその子のいる病院へと向かい、母親にインタビューします。

加害者からは謝罪の言葉もなく、入院費も自己負担と嘆く母親。

『向こうはもうとっくに少年院を出て普通に暮らしているっていうじゃないですか。』と言う母親。

恭子が『もっと厳罰を求めようとは思いますか?』と聞くと『当たり前です!死刑にして欲しい。』と答えます。

 

母親は『こんな気持ち分からないんでしょうね。』と吐き捨てます。

すると恭子は『分かりますよ、兄が殺されたんです、17歳の少女に・・・』

取材を終え、部屋を出ると兄の九十九悠平(大地伸永)が、あざみの母親に刺された時の事を思い出し、涙します。

 

 

九十九堂では、あざみが悠平の部屋を訪れます。

悠平の写真を見た、あざみは一階へ。

さくらに『二階の部屋に入っちゃったんだよね。あれ誰?高校生みたいだけど。』と聞きます。

動揺した、さくらは本を片付けながら『息子よ。』と答えます。

 

『息子・・・どこにいんの?』

『・・・死んじゃったのよ、高校の時。事故でね・・・』

と嘘をつく、さくら。

 

あざみの電話が鳴り 『ちょっと来て。』と呼び出され、九十九堂を出ていきます。

さくらは悠平の部屋に入ると『悠平・・・母さんのやってること間違ってる?・・・あの子に何て話せばいい?』と問うのでした。

 

 

路上で倒れ込む、あざみ。

ハイヤーの運転手が心配して駆け寄ると仲間の4人も集まってきます。

あざみは『この人に轢かれたの。』というと仲間が『警察に連絡しよう。』と詐欺をはたらこうとします。

揉めていると隠れていた仲間が車に乗り込み、乗り逃げします。

 

その一部始終を恭子はカメラに収めていました。

お金の分配が終わり、あざみと正木りえ(柳美稀)が歩いていると『正木りえさんよね?』と恭子が声を掛けます。

『一年前の事件でちょっと聞きたいんだけど。』と名刺を差しだします。

 

動揺する、りえに『あなたが一年前にリンチした相手、まだ意識が戻らないんだけど知ってるわよね?』と恭子は問いただします。

りえは『てめぇに話すことなんてねぇんだよ!』と怒鳴ると、あざみと一緒に去っていきます。

 

 

その後、あざみは『一年前の事件って何?』と尋ねます。

しかし、りえは『お金入ったんだし、パーっとやろうよ。』と話を逸らすのでした。

 

 

九十九堂では小学生が親子丼を食べてます。

『先生がつねるの?ちょっとその先生ヤバいね。』と話していると担任の御代川由希(大西礼芳)がやってきます。

『頭が痛いんじゃなかったの?お腹が痛いんじゃなかったの?気持ちが悪いんじゃなかったの?』と3人を責める御代川。

 

御代川は『大人がこんなたまり場みたいな場所を作って。』と矛先を、さくらへと向けます。

さくらは『そう、たまり場。』と笑って答えます。

 

居場所の無い子の居場所を作ってあげるのが大の大人の役目だと話す、さくら。

御代川は『この子たちには学校というちゃんとした居場所がある。』と話します。

 

『理不尽な教師の体罰が現実だとしたら、そんな現実に向き合ってもね。』

『今は授業中です。』と連れ戻そうとする御代川。

親子丼を食べ終わるまで待たそうと御代川をなだめるのでした。

 

 

恭子が九十九堂にやってきました。

悠平の部屋で『もう16年なんだね。』と懐かしむ恭子。

 

恭子は『まだ親子丼やってるの?』と呆れます。

さくらは『やってるわよ。こないだも少年院を出てきて、親にも見放され、行き場所を失った子が・・・』と答えます。

『じゃあ、あの時親子丼があったらお兄ちゃんは殺されなかったの?』と言う恭子に、さくらは言葉を失います。

その後『でも人は悲しみの中では生きていけるけど、苦しみの中では生きていけないのよ。私は苦しみの中で生きるのをやめたの、それだけ。』と答えるのでした。

 

 

恭子が一階へと降りると、あざみの姿に気付きます。

あざみも恭子に気付くと、部屋を出ていきました。

『母さん、あの子は?』と恭子が尋ねると、さくらは何かあったと察します。

 

恭子は『あざみちゃん。』と追いかけました。

『なんで私の名前知ってるの?』

『母さんに聞いた。親子丼のおばちゃん。』

 

恭子は、りえの連絡先を聞き出そうとしますが、あざみは白を切ります。

すると恭子は手帳から証拠の写真を取り出し見せます。

警察には言わないと話しますが、あざみは相手にせず去ってきました。

 

 

御代川は中華料理店に入ると大量に注文し、ひたすら食べまくります。

しかし心の中では『お願い、誰か私を止めて。』と思っていました。

そしてトイレに行くと、食べた物を全て吐き出すのでした。

 

 

家に帰ってきた御代川を母親の御代川峰子(森口遙子)が優しく迎えます。

そしてもう一度晩御飯を食べます。

父親は体罰で保護者と揉め教師を辞め、現在はトラックの運転手をしているとのこと。

そんな夫を虐げる峰子は『由希ちゃんにはそういう間違いをして欲しくないの。』と話します。

御代川は動揺しながらも『こう見えても人気あるんだよ、由希先生は。』と答えます。

そして夕食を全て食べきるとトイレに向かい、また吐き出すのでした。

 

部屋に入るとベッドに倒れ込んだ御代川は幼いころを回想します。

峰子から厳しい教育を受けた御代川。

勉強や習い事をひたすらやり、それでも峰子に怒られる日々を過ごしていたのでした。

峰子のストレスに耐えかね、接触障害になってしまったのです。

『誰か、私を止めて。』と思いながらも深夜のコンビニで食べ物を買い漁り、食べては吐きを繰り返すのでした。

 

 

翌朝、校長から呼び出される御代川。

峰子は、いじめや学級崩壊を心配しますが御代川は『大丈夫。』と答えます。

峰子に『じゃあ髪型かも?』と言われると、言われるがままに峰子に髪を切られるのでした。

 

 

あざみが一人川辺でいると恭子がやってきて、りえの連絡先を聞いてきます。

うんざりした、あざみは『あいつ、何やったの?』と聞き返します。

『えっ、本当に知らないの?』と恭子は驚きます。

 

障害事件の事実を恭子は伝えます。

人違いで今も意識が戻らない被害者がいることにショックを受ける、あざみですがその場を去ろうとします。

恭子が追いかけようとするとそこに配達中の中西俊太(塚田僚一)が『恭子ちゃーん!』と声を掛け、あざみは去っていくのでした。

 

 

配達車の中で俊太と恭子が話をしています。

『あざみ何かやったの?』と俊太が言うと『俊太さん、知ってるの?』と驚きます。

俊太は『だって、さくらさんと住んでるから。』と口を滑らせてしまいます。

 

 

校長室へと呼び出された御代川は保護者からクレームが入っていると指摘されます。

校長は『体罰となれば問題になるので早めに手を打たなくては。』と告げます。

さらに『修学旅行の積立金が御代川先生のクラスだけ経理に届いていないのですが。』と続けます。

御代川が暴飲暴食に使っていたお金は修学旅行の積み立て金だったのです。

 

 

学校を出ると峰子から電話がかかってきます。

『どうだったの?』と心配する峰子ですが『何でもなかった。』と御代川は嘘をつきます。

 

 

九十九堂で、さくらが競馬新聞を読んでいると御代川がやってきます。

『今日はあの子たち来てませんよ。』と言う、さくらですが御代川は『私にも食べさせてもらえるんですか、親子丼?』と言いました。

 

さくらが親子丼を出すと御代川は何かを考えながらゆっくりと食べだします。

御代川はゆっくり噛みしめると涙を流しました。

食べ終わるとトイレを借りる御代川。

 

御代川が帰ると、さくらは摂食障害の本を手に取り、調べるのでした。

 

 

御代川はレストランに行くと、また大量に食べてしまいます。

母親の峰子にイラストレーターになる夢を諦めさせられたことを悔やみながらトイレでまた吐き出してしまいました。

お会計になるとカードの限度額で使えず、また封筒からお金を取り出します。

そこには「修学旅行積立金」と書かれていました。

 

 

銀行残高の無くなった御代川はまた九十九堂にやってきます。

親子丼を待っている間、玉置玄(矢野浩二)が虹の絵を描きながら黄色のクレヨンを落としてしまいます。

御代川が拾い箱に置きますが玉置は『黄色は左から2番目。』と取り乱します。

慌てて左から2番目に移すと『いらない色はありません。下を見てると虹は見れないよ。』と繰り返す玉置。

御代川は笑顔で『そうね。』と答えます。

 

そこに母の峰子から電話がかかってきます。

『大丈夫、晩御飯までには帰りますから。』という御代川の言葉に、さくらは反応します。

親子丼を食べ終わり、九十九堂を出ていくと御代川の後ろに一人の女性の姿が・・・

 

九十九堂に『すみません。』と声がし、さくらが出ていくと峰子の姿がありました。

 

さくらの親子丼、第3話はpandoraで無料動画視聴できる?

人気ドラマなどはpandoraなどのサイトで動画を無料視聴することができますが、法整備やネット監視の強化によって無料での動画視聴が出来なくなってきています。
そもそも違法サイトで動画を観ること自体法律で罰せられる可能性があります!

では無料でさくらの親子丼の第3 話を見る方法は無いのでしょうか?

 

その場合は、動画配信サービスであるFODを利用すれば、番組を見ることが出来ます。

無料会員登録が必要になりますが、気に入らなければ解約すればOKです。

 

FODなら動画を無料で見逃し配信で観ることが可能です。

公式であるフジテレビが提供しているFODであれば安心して『さくらの親子丼』を見ることが可能ですよ!

 

※配信内容が変わっている可能性があるのでご契約前に配信状況を確認するようにしてください。

また『さくらの親子丼』は見逃し配信以外はポイント制となっているので全ての動画を無料で観ることができないので気を付けてください。

さくらの親子丼の第3話をFOD無料期間を使って動画視聴したい方はこちらからどうぞ↓

 

さくらの親子丼 第3話を観た人の感想

 

https://twitter.com/m_marumichan/status/921810451175845888

『さくらの親子丼』を第3話から観た人は後悔している模様。

確かにタイトルの『さくらの親子丼』ではこんな重い話だとは思わないですよね?(笑)

 

『さくらの親子丼』の第3話では教師の御代川の摂食障害がテーマとなります。

御代川の母親である峰子のプレッシャーが原因で摂食障害となってしまった御代川。

彼女もまた被害者だったと言えます。

 

御代川が修学旅行の積立金を飲食に使ってしまっているということから御代川の異常性が分かります。

 

『さくらの親子丼』では一見加害者とも思える人が実は被害者であるという点にメッセージがあると思います。

 

 

また亡くなった悠平の妹の恭子が登場してきたのも『さくらの親子丼』第3話の特徴だと言えます。

兄が未成年の女性に殺害されたということが恭子の正義感を培っていると思わせるシーンが多々ありました。

しかも、恭子が嫌っている不良のあざみが居候しているという事実を知ってしまいます。

 

第1話、第2話と1話で完結していた『さくらの親子丼』ですが、第3話では完結することはありませんでした。

母親の呪縛に苦しみ摂食障害となってしまった御代川は第4話でどうなるか気になってしまいます。

 

話が終わらなかったことよりも第4話での御代川が気になってしまうあたりに『さくらの親子丼』の魅力が詰まっているんだろうと思います。

一見、おかしなことをやっている、さくらにすっかりハマっている自分がいることに気付きました(笑)

 

『さくらの親子丼』の第3話予告動画

さくらの親子丼、第3話の予告動画はこちら↓

第3話なのに色々盛り込まれているような印象の第3話の予告動画。

日々の生活にマンネリを感じているならこれくらい重いストーリーが刺激になるのでは!?

 

FOD会員になってさくらの親子丼を無料で動画視聴しよう!

動画配信サービスであるFODを利用すれば無料で『さくらの親子丼』を見逃し配信することが可能です。

それ以外の人気ドラマも配信しているのでドラマ好きの方には本当にオススメですよ!

 

※配信内容が変わっている可能性があるのでご契約前に配信状況を確認するようにしてください。