土曜日夜23時からの『大人の土ドラ』として放送が開始された『さくらの親子丼』。

『さくらの親子丼』の前に放送されていたのが『ウツボカズラの夢』でちょっとダーティなお話でした。

 

今回放送されている『さくらの親子丼』はどうなんでしょうか?

見逃してしまったという人もいると思うのでpandoraで無料動画視聴が出来るかどうかについても調査しました。

それではさくらの親子丼 第1話あらすじ・pandora無料動画をご覧ください。

 

さくらの親子丼の第1話を無料で動画視聴したいという方にオススメ!

FODなら無料期間31日が設定されています。

さくらの親子丼はポイント制となっていますが無料期間にもポイント付くので無料で見逃し配信を視聴することが可能です↓

 

さくらの親子丼 第1話あらすじ

下町の商店街にある本屋「九十九堂書店」で親子丼を作る九十九さくら(真矢みき)。

親子丼が出来上がると君塚達也(今井悠貴)、君塚美香(伊丹彩華)の二人がそれを食べます。

それを少し離れたところで二宮あざみ(吉本実憂)が見ていました。

 

親子丼を食べ終わると達也は『さくらさん、俺・・・』と言いかけ『いいから早く行きな。』とさくらは食器を洗います。

『じゃあ・・・』と言って達也が外に出ると手錠を掛けられます。

『お兄ちゃん。』と涙を流す美香。

達也は警察に連行されていくのでした。

 

『大人なんて絶対に信じられないと思っていた。さくらさんと会うまでは。』とあざみは心の中で思うのでした。

 

 

ラブホテルでは、あざみと男(みっちー)が診察コスプレをしています。

『オペをしましょう。』と男は、あざみをベッドへと連れていきます。

あざみが拒むと男は『誘ってきたのはそっちだろ?ちゃんと金払うから。』と押し倒します。

 

すると男は背中を叩かれ振り返るとそこには二人の男女が。

『その子、未成年だよ。』と言うと『警察に行ってきまーす。』と男を脅します。

あざみは男の財布からお金を引き抜くと部屋を出ていこうとします。

 

さらにそこに二人のヤクザが入ってきて『坊主、他人のシマで何やってくれてるの?』と3人を脅します。

乱闘となりますが、あざみは花瓶でヤクザの頭を殴りつけると、もう一人の女を連れてホテルを出ていきます。

 

 

町中を逃げ回る二人。

ヤクザが追いかけてきますが、警官が通りかかりあたふたしているうちに何とか逃げきるのでした。

あざみが『大丈夫?』と尋ねると正木りえ(柳美稀)は『腹減らね?お金ある?』と答えます。

そして『なんかタダで親子丼食わせてくれるとこがあるんだって。』と話し、九十九堂書店へと向かいます。

 

 

九十九堂にあざみとりえが寄ると『お腹減ってる?』とさくらが声を掛け、うなずく二人。

りえが『うちら・・・』と事情を話そうとすると『いいから、入りなさい。』と中へと入らせます。

 

これが、あざみとさくらの出会いでした。

 

あざみとりえが中に入るとすでに5人がいました。

達也は『初めて?』と聞き、初めて来たのを知ると他の人たちを紹介します。

親子丼を二人は美味しそうに食べました。

 

親子丼を食べ終わる頃には、他の人たちは九十九堂を去っていきました。

さくらは『名前だけ書いていって、タダで親子丼食べられたのよ。それくらいしなさい。』と言って誰が何杯食べたのか書いてある紙を差し出します。

警戒したあざみとりえはマンガに書いてあった名前を見つけ偽名を書きます。

 

あざみは『おばさん、ここに泊めてくれない?』と頼みますが、さくらは『ダメ、ここには泊めないことになってるの。一休みしたら帰りなさい。』と答えます。

諦めて出ていこうとすると、さくらは『あんたら、家出してるの?』と尋ねます。

『関係ねぇだろ。』と言って出ていく二人。

 

 

 

公園に来た、あざみとりえは『タダで親子丼食べさせるなんて変じゃね?』、『もしかして警察とつるんでたりして。』などと話します。

あざみは『でも美味かったなぁ、あの親子丼。』と呟くのでした。

 

 

達也が家に帰ってくると美香は歌の練習をしていました。

親子丼を達也が差し出すと『明日レッスンだから。』ともう一度練習をします。

 

 

翌日、達也は工事現場で仕事をしています。

美香は歌のレッスン。

仕事を終えた達也は商店街で女性ものの服を見ながら何かを考えるのでした。

 

 

その頃、九十九堂にあざみが二人の男と一緒にやってきます。

あざみが『お腹空いてんだけど。』と言うと、さくらは親子丼を振舞います。

そして例の紙を出して『あんたらも名前書きなさい。』と言います。

 

しかし男の一人が紙を破き捨てます。

もう一人の男は『おかわり。』と言いますが『あんたらに食わせる親子丼は無い。』と言い放つさくら。

怒った男が丼を壁に投げつけると、さくらは男の胸ぐらを掴み、頭を殴り、取っ組み合いに・・・

しかしプロレスを愛するさくらは男二人を懲らしめます。

 

そこに酒屋の中西俊太(塚田僚一)やってくると、さくらを止めます。

あざみが『帰るよ。』と言うと3人は逃げるように九十九堂を去っていきます。

 

さくらはもう一度、親子丼の紙を作りながら何かを考えるのでした。

 

 

スーパーでも仕事をしている達也。

店長を見つけると『今日もいいすか?キャベツ。』と相談します。

すると店長は『いいよ、あとパンのみみも出てるから。』と答えます。

 

キャベツの切れ端とパンのみみを持って家に帰る達也。

達也はオーディションの費用だと言ってお金を渡します。

『アイドルになるのが俺らの夢なんだから。』と言って衣装をプレゼントします。

『かわいい・・・』と喜ぶ美香。

『やべ、現場行く時間だ。急いでご飯作るね、今日は特製キャベツ炒めパン、ちくわ入りだぞ。』と食事を作ります。

 

 

公園で一人、ブランコに乗りながら、あざみは時間を潰しています。

母子が通りかかり、子供がブランコしたいと駄々をこねますが相手をしない母親(浅川梨奈)。

あざみは『泣いてんだろ、遊ばせてやれよ!母親なんだろ?』と怒ります。

すると渋々ブランコで遊ぶ母子、それを悲しそうに見つめるあざみ。

 

 

あざみが九十九堂で親子丼を食べていると達也が色々話しかけてきます。

『なんで親子丼なワケ?』とあざみが尋ねると『親と子が丼に仲良く入ってるからだって。さくらさんの願いがこもってるんだよ。』と達也は答えます。

達也は『俺んちなんて子供置いてどっか行ったきり帰ってこねぇんだもん。』と笑い、『君はどう?』と聞きます。

 

あざみは『親ね、よく知らない。一歳の時に捨てられたから。』と答えます。

『あたしが生まれる前に父親は消えたし、母親は人殺して刑務所入った。』と続けます。

 

ステーキナイフで1歳のあざみを殺そうとした母親は止めに入ったウエイターを刺して殺してしまったというのです。

 

それを苦しそうな表情で聞くさくら。

台所へと行くと『嘘よ・・・』とさくらは息を乱します。

実はあざみの母親が殺したというウエイターはさくらの息子の九十九悠平だったのです。

 

2階の息子の部屋に行くと遺影を抱きしめながら『母さん、どうしたらいい?』と悩む、さくら。

1階に降りてくると、あざみは既に帰っていました。

さくらは家を出ると、あざみを探し走りだします。

しかし息子と安置所で悲しい対面した悲しい記憶を思い出し、立ち尽くすのでした。

 

 

焼き鳥屋へと来た、さくら。

一緒にいた俊太は競馬に夢中です。

心ここにあらずといった感じの、さくらは馬券を灰皿に入れ帰っていきます。

俊太が馬券を見ると当り馬券で、さくらを追いかけます。

 

 

堤防付近を歩いていた、あざみにりえから電話が掛かってきます。

りえは『川崎の連中があんたを狙ってるから気を付けて。こないだ、カツアゲした連中。』と言って電話を切ります。

電話を終えた、あざみが前を見るとすでに凶器を持った4人に囲まれていました。

 

 

深夜、九十九堂にガチャガチャという音に気付き、さくらは外に出ます。

そこには傷だらけになった、あざみが倒れ込んでいました。

さくらは手当てをすると、あざみを布団で寝かせます。

 

『この調子じゃ、しばらくここに居るしかないわね。』と笑う、さくら。

さくらは『聞いちゃったの、お母さん今どうしてるの?』と聞きますが『知らない。』とあざみは答えます。

何も言わずに部屋を出ていき、さくらはため息をつきます。

 

 

美香はオーディション会場にやってきて、順番が来ると楽しそうに歌い出します。

工事現場で達也が休憩していると車に乗ってきた美香に気付き、達也は駆け寄りました。

 

 

達也は『受かった!美香が受かった!』と喜びながら走り、九十九堂へと入ってきます。

アイドルグループ「にじいろふらわーず」のチーフマネージャーの金澤が、さくらに名刺を差し出します。

達也と美香は未成年で親がいないということで後見人を頼みにきたのでした。

 

さくらが『私で良ければ。』と答えると金澤は『やっと出会えた、これが私の正直な感想です。』と美香を誉めちぎります。

契約書を取り出すと『大事なお願いがあって。』と相談を持ち掛けます。

金澤は『うちとしてはあの事件は無かったことにしたいと思っています。』と切り出します。

父親は病死、兄の達也は交通事故で亡くなったことにしたいという提案でした。

思いがけない提案に困惑する二人ですが、金澤は『兄が実の父を殺したというのはアイドルとしては致命的です。100万入っています。』と封筒をさしだします。

 

『達也はこうやって真面目に働いて生きてるんです。』と納得のいかない、さくらでしたが達也は『それでいいです、美香のためだから。』と受け入れます。

達也は『美香に伝えてください、兄ちゃん美香のことちゃんとどこかで見てるから。あいつのことよろしくお願いします。』と深く頭を下げるのでした。

 

金澤が去っていくと、さくらは『あんたそれでいいの?』と怒ります。

達也は『こんな金見たことないや。』と喜ぶふりをしてアパートへと帰っていきます。

ドアを開け中に入ると『お兄ちゃん、私受かったの!』と喜ぶ美香を思い出しながらその場にしゃがみこむのでした。

 

 

九十九堂では『達也の父親は酒癖が悪くてね。』とさくらは、あざみに説明します。

達也の父親は母親への暴力だけでなく、美香に暴行をはたらいていたのでした。

絶対に許せなかった達也は包丁で父親を・・・

「絶対殺すつもりだった。」と裁判で認めた達也は少年院へ。

 

少年院を出てきた時には母親は蒸発、どこか別の家庭を持っているかもとのことでした。

そんな環境だった達也は美香の夢のために精一杯働いてきたのでした。

あざみは『だから何?金貰って死んだことにしていいのかよ?負け犬じゃねぇか。』と呟くのでした。

 

 

さくらは焼き鳥屋で飲み潰れていました。

達也のことを愚痴り続ける、さくらに俊太は黙ってそれを聞くのでした。

 

 

翌日、工事現場で作業をしていると美香がやってきます。

美香は『お兄ちゃん死んだことになんかできないよ。』とデビューを諦めたのでした。

『お兄ちゃんとずっと一緒にいたい。』と想いを告げる美香。

 

そこに金澤たちが車でやってきて、『約束が違うだろーが!』と達也を投げ飛ばします。

そして美香を無理矢理車へと乗せようとします。

『お兄ちゃん!』と泣き叫ぶ美香の姿に父親の虐待が頭をよぎる達也。

近くにあった鉄パイプを持ち出すと金澤を殴りつけるのでした。

倒れた金澤を見て我に返り、逃げ出す達也。

 

 

九十九堂にも警察がやってきます。

達也と美香がやってきて状況を把握した、さくらが警察に通報したのでした。

『傷害の容疑で現行犯逮捕する。』という警官。

さくらは『被害者は?』と聞くと『病院に運ばれたが命に別条はないようだ。』と警官は答えます。

『良かった。』と安堵するさくらですが、『良くないだろ。』と警官は達也を連行しようとします。

さくらは『ちょっとだけ時間を頂けませんか?親子丼を食べさせてあげたいんです。』と懇願します。

『当分食べさせてあげられませんから、お願いします。』と土下座する、さくら。

 

達也と美香は一緒に親子丼を食べます。

『いくつになっても、ちゃんと箸を持てないね。』という、さくらに達也は涙を流します。

『俺、やり直せるかな?』と聞く達也に『これくらいのことでやり直せないと、人生まだまだ長いのよ。』と。

『出てきたら真っ先にここに来るんだよ、ここがあんたの帰る場所なんだから。さくらさん、親子丼作って待ってるから。』と涙を流します。

 

『お兄ちゃん、ごめんね。』と謝る美香。

達也は『悪いのは俺だ。俺があんなことしたから。』と号泣しながら親子丼を口に運びます。

さくらは『流した涙の数だけ幸せの花が咲くんだからね。』と勇気づけるのでした。

 

 

手錠を掛けられ連行される達也。

パトカーまで美香は駆け寄っていきました。

 

 

そんな姿を見ていた、あざみは九十九堂に戻ると「月夜ルナ」と書いてあった名前を「二宮あざみ」と書き直すのでした。

美香は結局アイドルになれずに施設に入ったのでした。

 

 

『こんにちわ。さくらさん、久しぶり。』と言って入ってきた母子。

『風花ちゃん?』とさくらは笑顔を見せるのでした。

 

さくらの親子丼、第1話をpandoraで無料動画視聴できる?

pandoraなどのサイトで動画を無料視聴することができますが、法整備やネット監視の強化によって無料での動画視聴が出来なくなってきています。
そもそも違法サイトで動画を観ること自体法律で罰せられる可能性があります!

では無料でさくらの親子丼の第1話を見る方法は無いのでしょうか?

 

その場合は、動画配信サービスであるFODを利用すれば、番組を見ることが出来ます。

無料会員登録が必要になりますが、気に入らなければ解約すればOKです。

 

FODなら動画を無料で見逃し配信で観ることが可能です。

公式であるフジテレビが提供しているFODであれば安心してさくらの親子丼を見ることが可能ですよ!

 

※配信内容が変わっている可能性があるのでご契約前に配信状況を確認するようにしてください。

また『さくらの親子丼』は見逃し配信以外はポイント制となっているので全ての動画を無料で観ることができないので気を付けてください。

 

さくらの親子丼の第1話をFOD無料期間を使って動画視聴したい方はこちらからどうぞ↓

 

さくらの親子丼 第1話を観た人の感想

私自身も『さくらの親子丼』を観て思いましたが、非常に重い話になっています。

1話で早くも、さくらの息子を殺したのが、あざみの母親であることが明らかとなります。

 

また美香がアイドルを目指す中、兄の達也は自分を捨ててでも妹のために仕事を頑張っていました。

兄妹二人で過ごしていたのは、達也が実の父親を殺害してしまったという悲しい過去があります。

 

 

現実に適応できない(適応させてもらえない)人たちが集まるのが九十九堂という場所です。

それぞれの抱える苦悩が描かれた『さくらの親子丼』には何かしら共感できる人が多いのではないでしょうか?

 

 

『さくらの親子丼』は基本的に1話完結型のストーリーとなっています。

全話に絡む伏線は、さくらと実の母親が悠平を殺害したというあざみの関係になっていきそうです。

 

観る前はグルメドラマだと思っていただけに、いきなり重い話をされて良い意味で裏切られたという感じですね。

1話はそれで完結しているので、興味のある方は1話だけでも観る価値はあるドラマだと思いますよ!

 

『さくらの親子丼』の第1話予告動画

さくらの親子丼の宣伝動画はこちら↓

 

FOD会員になってさくらの親子丼を無料で動画視聴しよう!

動画配信サービスであるFODを利用すれば無料で『さくらの親子丼』を見逃し配信することが可能です。

それ以外の人気ドラマも配信しているのでドラマ好きの方には本当にオススメですよ!

 

※配信内容が変わっている可能性があるのでご契約前に配信状況を確認するようにしてください。