コードブルー3rd最終回第10話のpandora無料動画視聴について紹介していきます。

 

映画化も決定しコードブルーの人気はまだまだ続きそうですね。

そこでコードブルー3rd最終回第10話を見逃したって人のためにpandora以外にも無料で動画を見る方法について紹介していきます。

 

コードブルー3rdシーズン最終回10話を無料で動画視聴したいという方にオススメ!

FODなら無料期間31日を利用して全部観れますよ↓

 

コードブルー3rdシーズン最終回(10話)あらすじ

地下鉄開通前の線路内で地下鉄ウォークイベント中に大規模な崩落事故が発生したとドクターヘリ要請が入りました。

藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、冴島はるか(比嘉愛未)、藤川一男(浅利陽介)、名取颯馬(有岡大貴)、横峯あかり(新木優子)、雪村双葉(馬場ふみか)たち救命チームは総動員体制で現場へと向かいます。

心の状態がまだ落ち着いていない灰谷俊平(成田凌)は橘啓輔(椎名桔平)とともに患者の受け入れ対応で病院に残ります。

 

脳外科医の新海広紀(安藤政信)も手術の予定がなく、現場応援でやってきました。

現場全体の医療指揮は白石が担当し、消防隊員、応援の看護師たちにも的確に指示を行います。

 

 

藍沢が骨折患者の治療をしていると地下水が落ちてきていることに気付きます。

気になった藍沢はそのことを白石に報告していると2回目の崩落が起きてしまいます。

 

藍沢と雪村、小さな男の子を救助していた藤川が巻き込まれました。

崩落後、藍沢と雪村はすぐに起き上がりますが、藤川の上には大きな石の塊が落ちてきて藤川は意識がありません。

 

 

藍沢は治療中の患者の傷を水で洗い流しながら状況を白石へと報告。

緋山、名取は無事でしたが崩落により閉じ込められてしまいます。

藤川が目を覚ますと助けようとした泣いてる男の子に話しかけます。

石に挟まって動けない藤川は自分の持ってたライトを男の子に手渡すと駅の方に歩いていくよう指示します。

 

 

対応に追われていた白石は隣の駅に冴島と横峯を派遣します。

 

緋山が妊婦の治療にあたっていましたが脳に損傷を受けて心停止しまいます。

そばにいた夫に『今なら帝王切開して子供を取り出せます。』と緋山が話します。

しかし『無理です。ひとりで育てるなんてできない。』と夫が言い出してしまいました。

 

 

隣の駅に着いた横峯が治療をしていると藤川が助けた男の子を歩いてきます。

男の子は『先生が・・・って言ってる。』と呟きます。

手に持っていたライトを見ると『FUJIKAWA』の文字が。

冴島と横峯はその男の子から聞き出し、藤川のところへと向かいます。

2人が藤川のもとに行くと幸いにもまだ意識がありました。

 

 

藍沢と雪村が医療基地に戻ってきます。

藤川ももとへと行こうとする白石でしたが『お前が行くつもりか?』藍沢に止められます。

『だって藤川先生がひどいことになってるんだよ。これはわたしのせい。医師が現場でけがするなんてあっちゃいけない。冴島さんにも約束したの。藤川先生を死なせるわけにはいかない。』と言ってバッグを手に取ります。

すると藍沢は『そうだ。医者が二次災害にあっちゃいけない。これ以上被害をださないために、情報をすべて集約して医療スタッフ、警察、消防に指示を出せ。この混乱だ。誰にでもできることじゃない。お前だから信じて任せられるんだ。指示を出すという形で、俺たちを守ってくれ。俺が行く。』と白石に代わって藤川の現場へ行くことを進言します。

藍沢は雪村とともに藤川の救助で隣の駅へと向かうのでした。

 

緋山が心停止した妊婦の患者の心臓マッサージをしています。

帝王切開で赤ちゃんを取り出すことを夫に了承得ようと説得しようします。

ところが夫は『彼女がいつも決めてたし、障害も残るかもしれないから、子供の人生なんて自分には決められない。』と優柔不断な返事をします。

緋山は『この事故で、すでに7人が亡くなっています。でも、お腹のお子さんは、そんな不幸を生き延びた。奇跡と言ってもいい。私たちには、その生き延びた命を救う方法があります。でも、あなたの許可なくメスを入れられない。わかりますか?あなたの許可がないと、このまま亡くなってしまうんです。』と語りました。

 

すると名取が『村岡さん、あなたは今までたぶん自分の人生にまじめに向き合ってこなかった。人生の困難な決断を決断するとき、きっと誰かに背負わせてきた。そうすれば、失敗も責任もないから。奥さんは親になる重圧や恐怖の二人分背負って決めてきたはずです。でも奥さんはいません。子供の人生じゃない。あなたの人生をあなた自身で決めてください。』と話します。

『だって、こんなことになるなんて。ごめんね。子供、助けてやってください。』と何とか説得に成功しました。

緋山は帝王切開で赤ん坊を取り出すと消防に手渡して搬送してもらいます。

 

 

横峯と冴島が藤川のもとに到着するとすぐに治療を開始しました。

治療を続けていると藤川が意識を失いそうになってしまいます。

そこに藍沢たちがやってきます。

藍沢はすぐに横峯とと交代して治療に入りました。

 

交代した横峯は、藤川と一緒にに巻き込まれた消防隊員に付き添い病院まで搬送していきます。

 

 

藤川は『こんなことならはるかの言うこと聞いとくんだった。やっぱり、はるかはいつも正しい。整形外科に移るよ。』と元気そうに話しました。

ようやく消防が岩を少し持ち上げると心電計の警告音が鳴り響きます。

『VTだ。除細動。』と藍沢が叫び、装置を動かしました。

 

しばらくすると血圧が戻ってきます。

動脈の血流を遮断しVTを予防しましたが、2時間以内に病院で手当てを受けないと足が切断する恐れがあると冴島に伝えます。

 

 

病院で待機していた灰谷は搬送されてきた患者を診断し、橘とともに手術室に入ります。

医療本部ではとりあえず診察が終わった新海が『病院に帰る。』と白石に伝えます。

白石は藤川のことで落ち込んでいました。

 

 

負傷した消防隊員を運んでいた横峯ですが途中でレベルが低下してしまいました。

藍沢に連絡すると開胸することを命じられましす。

しかし周囲が暗く、とりあえず出口まで行くことにします。

ところが途中で消防隊員の意識が無くなり、そのまま亡くなってしまいました。

 

 

藤川のところに工具が届けられます。

しかしタイムリミットの2時間までは時間的に間に合いそうにありません。

そこで、藍沢は瀉血することを決めました。

遮断を静脈だけにして動脈を開放し、足に流れた血液はそのまま捨てるという処置です。

『リスクのある対処法だが一時的に血流が回復すればもう1時間は確保できるはずだ。』と藍沢は決断します。

 

 

白石がほとんどの患者が搬送されたことを確認すると外に出ます。

消防隊長と話をしてると救急車に乗ってきた藤川が運ばれてきました。

すぐに藤川をヘリに乗せると病院へと搬送されます。

 

 

二日後。

新海が天野のところに行って『藍沢は自分のキャリアを失ってでも奏の命を救うために後遺症のことで嘘をついた。』と告げます。

『俺は許さなくていい。でも藍沢は許してあげてくれ。』と話す新海。

 

白石は藤川のところへ行くと『藤川先生、ごめんなさい。私が現場に残れって指示した。あなたを危険な目に合わせた。』と謝ります。

藤川は『あんなの予測できないよ。』と答えます。

そして『俺の方こそ、ごめん。」と言うと一般整形へと移ることを告げました。

白石は悲しそうな表情をウ嗅げますが『良かった。』と藤川の異動を受け入れるのでした。

その話を少し離れたところで冴島が聞いていました。

 

 

白石が廊下で落ち込んでベンチに座ってると灰谷がやってきます。

『たくさんの人の役に立つドクターヘリに乗りたくてここに来たけど、なれるんでしょうか?』と呟くように話す灰谷。

『なれるよ。』と答える白石に『簡単に言わないでください!現場で100人以上の人を指揮した白石先生のようなできる人に、できない人の気持ちなんてわからないです。』と反論します。

『できる人間か・・・』と言うと白石は藤川が命を落としそうなったことや、昔、黒田先生の腕を藍沢に切り落とさせた大きなミスを起こしたことを話します。

そして自分自身も医者をやめようと思ったことを話します。

『でも、そんな時、仲間がそばにいたからやってこれた。』と続けます。

『励ますでもなく、慰めるわけでもなく、ただそばにいてくれたおかげで自分からも患者からも逃げ出さずにすんだ。』と言うと『灰谷先生の周りにも、同僚や指導医、救われた患者がいるから、ゆっくりで良いから自分のペースで医者になれば良い。』とアドバイスしました。

 

 

横峯は雪村に助けられなかった消防隊員のことを話しています。

開胸をして早くホームに運べば誰かほかの医者に助けてもらえたと話してると、そこに藍沢がやってきます。

『相変わらずの思い上がりだ。佐藤さんは、動脈瘤を指摘されていた。そして今回たまたま事故が重なった。早い段階で開胸しても助かることはない。自分のせいで亡くなっただなんて、思い上がりもいいところだ。医者は所詮、助かる命しか救えない。手の施しようがない患者を神のように救うことなんてできない。救える命を確実に救う。そのために日々学んでる。それは俺も同じだ。』と藍沢は叱り、去っていきます。

雪村が横峯のほっぺたをつねると『頑張ろうね。』と励ますのでした。

 

冴島は藤川のところへ行くと『整形にいくのを本当はどう思ってるの?』と尋ねます。

藤川は『またあんな事故が起きたらどうするか?こんなひどい目にあってもあんな地獄みたいなところに行くのか?残念ながら、俺は知っちゃってるんだよな。小さい子供が怖くて泣いてることや、冷たい線路や瓦礫の上で助けを待ってるのを。なあ、ずっと気になってたことがるんだけど、はるかは何で俺を選んだの?』と話します。

冴島が『悟史は私のずっと前を歩いていた人。自分のペースでどんどんいってしまう人。あの時の私は一生懸命追いかけるのが楽しかった。あなたはいっしょに歩いてくれる。私が元気な時には、いっしょに走ってくれて。疲れてる時は一緒に休んでくれる。先にいける時も待っていてくれる。でも、私のために、行きたくないところに行こうとしないで欲しい。私はあなたが選んだ道を一緒に歩きたい。ほんとに行きたい道を選んで。』と言うと藤川は泣いてる冴島を抱きしめるのでした。

 

天野がピアノを練習していると藍沢がやってきました。

『絶対、前より上手く弾けるように練習する。』と天野は前向きな姿勢を見せるのでした。

 

 

医局に名取の父親が来ていました。

名取が『ここでならまともな医者に、まともな人間になれそうな気がする。ここで学びたい。』と父に想いを伝えます。

救命を続けたいという意志を聞いた父は『やっと医者としての自覚が出てきた。後は病院に戻ってしっかり腕を磨け。』と言うと部屋を出て行きます。

それを聞いていた緋山は名取の父を追いかけると『名取先生はちゃんと自分の道を歩き始めてるから、道を閉ざさずにじっと待っていてください。』と懇願します。

『息子は指導医に恵まれたな。緋山先生、これからもよろしくお願いします。』と言って頭を下げます。

それを見ていた名取は緋山に頭を下げてから父を追いかけていきました。

 

 

病棟の庭では息子の優輔が車いすに乗っていました。

橘が来たことに気付くと車いすを降りて橘の方へと向かって少しずつ歩き出します。

優輔が橘を驚かせようと練習していたのだと三井(りょう)が話します。

優輔は「お父さん、移植を受けさせてくれてありがとう。僕はお父さんを嫌いになったりしない。僕は生きる。それで将来、お父さんみたいな医者になる。』と笑顔を見せます。

橘は涙を流しながら、優輔を抱きしめました。

 

 

緋山は緒方に会うと『その体じゃ私を支えられないと思ったら、心で支えて。』と想いを伝えます。

緒方は『任せとけ。』と笑顔で答えます。

 

 

藍沢はトロント大に行くことを決めます。

ヘリに腰掛ける藍沢に白石が近寄ると『9年前、ここに来た理由は難しい症例が集まるからだった。あの頃の俺は自分のために医者をやってた。今は、誰かのために医者になりたいと思う。俺はそれを、お前たちから教わった。俺は出会いに恵まれた。お前との出会いも含めて。どうだ?黒田先生の救命は超えられそうか?』と藍沢が話します。

『あー、たぶん無理ね。絶対無理。でも落ち込まないことにした。どうせ無理だから。ほかの誰かのように仕事をしようと思っても。灰谷先生が教えてくれた。こんな私でもできる医者に見えるって。迷いながら9年やってきたら、後輩にそんなこと言われた。それなりに役に立ってるってことかな・・・』

と言う白石に『もちろんだ。』と藍沢は答えます。

『私は私なりの救命を作ってくしかないんだってわかった。強いリーダーシップもない、すぐへこむ。いつも迷ってばかり。そんなリーダーが作る救命。それをやってくしかないって思った。』

『そうか、なるべく早く見せてくれ。』と藍沢が言うと白石は笑顔でうなずきます。

 

 

3人のフェローと橘が忙しく治療をしていました。

すると藍沢、白石、緋山、藤川、藍沢もやってきます。

 

『あしたは必ず来る。しかし、その明日に何が起こるのか誰もわからない。小さな私たちになす術はない。先の見えない暗闇にひとり佇む。時に心が折れそうになる。この先に光がなかったら、歩いた方向はまるで逆で光から遠ざかる結果だったら?

 

そんなときは思い出してほしい。ひとりではつらい暗闇をともに歩ける仲間の存在を。求めるのは光のそのものじゃない。光をいっしょに探すことができる仲間だ。それさえあれば、歩き続けることができる。だめなら向きを変えて、また歩きだせばいい。仲間とともに』

 

コードブルー3rdシーズン最終回(10話)動画pandora無料視聴するには

pandoraなどのサイトで動画を無料視聴することができますが、法整備やネット監視の強化によって無料での動画視聴が出来なくなってきています。
そもそも違法サイトで動画を観ること自体法律で罰せられる可能性があります!

では無料でコードブルー3rdシーズン3最終回(10話)を見る方法は無いのでしょうか?

 

その場合は、動画配信サービスであるFODを利用すれば、番組を見ることが出来ます。

無料会員登録が必要になりますが、気に入らなければ解約すればOKです。

 

FODを利用すればコードブルー3rdシーズン最終回(10話)だけでなく、

1stシーズン全話、2ndシーズン全話、3rdシーズン全話もまとめて観ることができますよ!

公式であるフジテレビが提供しているFODであれば安心してコードブルー3rdシーズン最終回(10話)を見ることが可能ですよ!

 

※配信内容が変わっている可能性があるのでご契約前に配信状況を確認するようにしてください。

 

コードブルー3rdシーズン最終回(10話)をFOD無料期間を使って動画視聴したい方はこちらからどうぞ↓

 

コードブルー3rdシーズン最終回(10話)動画pandora無料視聴

コードブルー3rdシーズン最終回(10話)のpandora無料動画は現在ありません。

動画は全て削除されてしまっています。

pandoraでの視聴は出来ないのでFODでの動画視聴をオススメします。

 

コードブルー3rdシーズン最終回(10話)を見た人の感想

ついにコードブルー3が終わってしまいましたね。

最終回ということでしたが9話まででまだ処理できていない伏線が多かったので心配でした。

ですがハッピーエンドとなりましたね。

コードブルーは過去のシリーズもハッピーエンドだったので、今回もそうじゃないかなとは予想していましたが・・・

 

最終回の予告ではてっきり藍沢先生が崩落事故に巻き込まれたのかと思ったんですが、実は藤川先生でした。

その辺りも結局冴島との関係修復に繋がっていったのは良かったです。

 

他にも橘の息子の優輔くん、3人のフェロー、緋山先生なども良い方向に向かって終わったのは良かったと思います。

しいて言うなら、ピアニストの天野奏さんがリハビリ頑張るというちょっと弱い終わり方が気になりました。

序盤からずっと引っ張っていた話だったので、もうちょっと劇的な終わり方を期待していたりしてました。

 

序盤はちょっとコードブルー3の変化についていけない印象でしたが最終回では多くの方が感動したと思います。

映画化も楽しみですね。

 

 

FOD会員になってコードブルー3rdシーズン3話動画視聴しよう!

動画配信サービスであるFODを利用すればコードブルー3rdシーズンだけでなく、1stシーズンや2ndシーズンもまとめて見ることが出来ます。

会員登録が必要となりますが31日間の無料期間があるのでまずは試してみてはどうですか?

それ以外の人気ドラマも配信しているのでドラマ好きの方には本当にオススメですよ!

 

※配信内容が変わっている可能性があるのでご契約前に配信状況を確認するようにしてください。