コードブルー2ndの7話の無料動画での視聴方法に紹介しようと思います。

 

コードブルー2ndの7話を無料で動画を観る方法はpandora以外にもあるんですよ。

そんな無料で動画を観れるお得な方法をご紹介します。

 

コードブルー2ndシーズン7話を無料で動画視聴したいという方はこちらをどうぞ↓

 

コードブルー2ndシーズン7話あらすじ

ある日、藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)は久しぶりに『スナックすれちがい』に集まり酒を酌み交わします。

 

白石は父親のガンを知ってしまったため、絡み酒です。

母の手紙を読んでしまい動揺する藍沢にも絡んでしまいます。

すると藍沢もヤケ酒に・・・

 

緋山と藤川が引いて呆れるほど2人は盛り上がるのでした。

藤川は冴島はるか(比嘉愛未)も誘っていたのでしたが結局最後まで現れることはありませんでした。

 

 

翌日、登山中の夫婦が落石に遭ったとドクターヘリ要請が入ります。

緋山がすぐさま出動しようとすると、息子を亡くした直美(吉田羊)の兄野上明彦(松田賢二)に呼び止められます。

明彦は緋山を見るなり激昂して「人殺し!」と怒鳴ります。

それを見た橘啓輔(椎名桔平)は藍沢と白石に代わりに現場に飛ぶよう指示します。

別室で明彦の話を聞くこととなります。

 

病院の上層部と話す明彦は緋山が現れない事に激怒します。

甥の死が緋山の責任だとして病院に謝罪を求めて帰っていくのでした。

 

橘は緋山が直美から同意書を得ていなかったことを知って落胆します。

緋山は病院側と弁護士の話し合いの結果、当面の治療行為を禁止されてしまいます。

 

 

藍沢、白石、冴島は患者が収容された山小屋に到着します。

現場に到着すると藍沢と白石は患者の大量血胸を確認し、開胸して止血をしようとします。

ところが冴島がサテンスキーを持ってくるのを忘れており、現場で困惑。

 

実は冴島は準備の際、田沢悟史(平山浩行)が生前中に残した携帯への留守電を聞いていました。

そこに藤川から声かけられて慌てた冴島はサテンスキーを入れ忘れてしまったのです。

 

すぐさま藍沢と白石は森本忠士(勝村政信)に連絡します。

森本は『ハイガーツイスト』という肺をひねって血流を止めるという難しい処置を指示します。

 

藍沢と白石が必死に処置していると同行のガイドが患者の大量の血にパニックを起こしてしまいます。

「僕のせいだ!!助けてもらわないと。僕がルートを変えたからだ。」と言って処置を邪魔してしまうのです。

 

すると藍沢は「落石は予想できなかったんだろ?だったらそれは結果論だ。後悔するのは勝手だが、ごちゃごちゃ言って邪魔しないでくれ。」と冷静に話し、ガイドを落ち着かせます。

すると藍沢は患者をすぐ処置し、ヘリに男性を運び込むと搬送していきます。

 

病院での手術で無事男は助かりました。

 

 

病院に戻った白石は緋山に何があったのかを知ります。

白石が落ち込んでいる緋山に近づくと「患者の家族なんて信用するもんじゃないね、本当バカみたい。」と緋山はうなだれます。

白石は「一番そう思ってないのがあなたでしょ?翼君の時も最後まで可能性を探してた。一番辛かったのはあなただった、私は見てた。」と慰めの言葉を掛けます。

 

気持ちが少し楽になった緋山は医者になって最初にありがとうと言われた話をします。

「あのありがとうだけは、絶対忘れちゃダメだと思い、今日までやってきた。」と心の内を話します。

 

「なのに今日、人殺しと言われた・・・。人から憎いという目で見られるのは初めてだった。ちょっと堪えた。」と言うと泣きだす緋山。

白石はそんな緋山を何も言わずそっと抱きしめます。

すると緋山は大泣きしてしまいました。

 

 

一方、冴島は自責の念に駆られていました。

 

冴島がエレベーターに乗っていると緋山が乗ってきます。

「気にしないで、裁判になっても証言しないで良いから。」と緋山が言うと冴島は何も言えません。

 

そこに藍沢が乗ってくると冴島は「さっきはすみませんでした、」とサテンスキーを入れ忘れてしまったことを謝罪します。

藍沢は「患者が助かったんだから冴島のミスは関係なくなった。」とフォローします。

さらに「自分たちの仕事は結果が全て、結果が悪ければ裁判にかけられる。それが俺達の仕事だ。その過程には注視されないので医師を選んだ。」と緋山に聞こえるように話す藍沢。

 

ただ語尾には「そのはずだった。」と。

そして「時々、空しくなる。」と呟きエレベーターを降りていきます。

 

 

 

藤川は勇気を出して冴島に声をかけます。

「悟史が亡くなったばかりなのでミスもするよ。彼はまだいるんじゃないかな?四十九日も終わってないから、そこら辺に。」と励ます藤川。

その藤川の言葉に冴島は「悟史はいつも目標を持っていた。本当に小さな目標だったけど。」と返します。

「すごいな。」と藤川は素直な気持ちを言葉にします。

すると冴島は微笑みながらうなずくのでした。

 

 

帰り道、冴島は悟史の留守電を聞いて涙を流します。

 

 

一方、白石は父の博文に電話をします。

白石は病気のことしか話しません。

すると博文は笑い「風邪引いてないか?」と白石の体のことばかり心配します。

互いに相手のことを想っているからこその会話がなされるのでした。

 

 

ある日、落ち込む白石に藍沢はガン治療のレポートを渡します。

「覚えていない。」と答えていたが実は酔って絡まれた時の白石の言葉を覚えていたのです。

一方の白石も「死んだと思った父が生きていた。」という藍沢の話を覚えていました。

 

白石は父の事を聞く藍沢に「どの検査結果も父がもうすぐ死ぬって事を示している。私酷い言葉ばっか言ったのに。私はお父さん死んだってことが嘘だった藍沢先生がうらやましい。」と泣きます。

「ごめん。」と謝る藍沢。

そして「たまにはいい。優等生すぎるからなお前は・・・生きてるだけマシなのかな?騙されてても。」と呟くのでした。

 

 

その頃、緋山は翼君のカルテを見ながら一人考え込みます。

「結果とは何て残酷なんだろ?大学の6年間100冊を超える医学書すべて患者を救うためにと費やした途方もない時間。」

「それも悪い結果が出ると全て吹き飛ばしてしまう。たった1度の過ちで全てを失ってしまう・・・。」

「そして医者は傷つく。しかもその悪い結果を連鎖し予想もできない結果を連れてくる。」と。

 

 

翌日、藍沢は父の誠次(リリー・フランキー)を訪れ、母の死への経緯を聞きだそうとします。

 

藍沢を宿したことに絹江(島かおり)も誠次も手放しで喜びました。

そして藍沢の母も産む事を決めました。

しかし出産の時に出血が原因で子宮を摘出。

藍沢の母は二度と子供が産めない身体に・・・。

 

「自分が産む事を悩んだ罰だってお母さんは自分の事を責めた。」と話す誠次。

「それが原因で病気に?」と藍沢は聞き返します。

 

「俺の顔、見るのが辛いんじゃないかって。家を出た。ま、勝手な思い込みだけど。でも少しずつ元気になってるって聞いて。そんな矢先・・・。」

「俺、あの時子供が欲しくて。今となってはお母さんのこと妬んでたのかもしれない。」

「俺、落ちこぼれでね。ずっと前を見てるお母さんを自分の所に引きずり下ろしたかったと言うか・・・。」

「子供を産む事で、俺の側に戻ってきてくれるような気がして。」

 

それを聞くと藍沢は誠次から受け取った封筒を乱暴に突き返します。

「あなたが生きてるって聞いた時、驚いたけど特別な感情はなかった。でも今日あんたの事、最低だと思いました。憎いとさえ思った。」

「こんな事なら再会しない方が良かった。」と言って藍沢はその場を去っていくのでした。

 

 

その頃、橘は緋山に脳死判定による医療過誤を巡って裁判所が証拠保全に来ると告げるのでした。

 

コードブルー2ndシーズン7話動画pandora無料視聴するには

pandoraなどのサイトで動画を無料視聴することができますが、法整備やネット監視の強化によって無料での動画視聴が出来なくなってきています。
そもそも違法サイトで動画を観ること自体法律で罰せられる可能性があります!

では無料でコードブルー2ndシーズン7話を見る方法は無いのでしょうか?

 

その場合は、動画配信サービスであるFODを利用すれば、番組を見ることが出来ます。

無料会員登録が必要になりますが、気に入らなければ解約すればOKです。

 

FODを利用すればコードブルー2ndシーズン7話だけでなく、

1stシーズン全話、3rdシーズンの見逃し配信まで行っています!

公式であるフジテレビが提供しているFODであれば安心してコードブルー2ndシーズン7話を見ることが可能ですよ!

 

※配信内容が変わっている可能性があるのでご契約前に配信状況を確認するようにしてください。

 

コードブルー2ndシーズン7話をFOD無料期間を使って動画視聴したい方はこちらからどうぞ↓

 

コードブルー2ndシーズン7話動画pandora無料視聴

コードブルー2ndシーズン7話のpandora無料動画はすべて削除されています。

違法サイトではアップされてもすぐに動画が削除される傾向にあります。

 

※違法サイトでの無料動画視聴は法律違反となるので、安全なFODなどの公式サイトでの動画視聴をオススメします。

 

コードブルー2ndシーズン7話を見た人の感想

 

コードブルー2の第7話は冒頭のフェロー4人が飲んでいるシーンが印象に残っている人が多いですね。

なんか良い意味でコードブルーらしくない感じで印象深いです。

 

白石と藍沢が泥酔するシーン必見!ぜひ動画でご覧ください。

 

全体のストーリーは6話の続きという感じで、基本的に独立した話っぽいコードブルーらしくない回だったかも。

6話で起きた問題が7話でも解決せず、次が気になるようなストーリーですね。

 

FOD会員になってコードブルー2ndシーズン7話動画視聴しよう!

動画配信サービスであるFODを利用すればコードブルー2ndシーズンだけでなく、1stシーズンも見ることが出来ます。

会員登録が必要となりますが31日間の無料期間があるのでまずは試してみてはどうですか?

それ以外の人気ドラマも配信しているのでドラマ好きの方には本当にオススメですよ!

 

※配信内容が変わっている可能性があるのでご契約前に配信状況を確認するようにしてください。