コードブルー2ndの10話のpandora無料動画視聴について紹介していきます。

 

2017年7月からコードブルーがコードブルー3として放送されました。

そこでコードブルー2ndの10話をpandora以外にも無料で動画を見る方法について紹介していきますね。

 

コードブルー2ndシーズン10話を無料で動画視聴したいという方はこちらをどうぞ↓

 

コードブルー2ndシーズン10話あらすじ

田所良昭(児玉清)のオペの策定会議が行われます。

何しろ主治医でベテランの西条章(杉本哲太)ですら初めての症例ということで緊迫した空気が張り詰めます。

結局は体温を下げ仮死状態にし出血を抑えて処置するのが最良ににして最短の方法だという結論に至ります。

 

 

「医療行為とは選択連続。出血を覚悟で手術に踏み切るか保存的治療で押し通すか。」

「人生と同じく選んだら引き返せない。人生の岐路は容赦なく迫ってくる。」

そんなことを考えながら選択することについて考える藍沢耕作(山下智久)。

 

 

ホワイトボードのフェロー4名の顔写真のところには認定が3/25と書かれています。

そう、もうじき認定日が来るのでした。

 

藤川一男(浅利陽介)と緋山美帆子(戸田恵梨香)はオペ中に軽口を叩く余裕を見せています。

ヘリパイロットの梶寿志(寺島進)は田所にたくさんのお守りを冴島に託していました。

 

 

ジュース缶にタバコの吸殻を捨てていてそれを飲んだ子供の処置を行う藍沢。

手際よく胃洗浄処置すると「救命は尻拭いじゃない!」厳しい言葉を母親に浴びせます。

 

その頃、4階から転落した患者がもうすぐ到着と連絡が入ります。

白石恵(新垣結衣)に「今日会えそうか?」と話す白石の父の博文。

藍沢は24日に「墓参りに行くからシフトを代わって欲しい。」と頼み込むのでした。

 

博文は田所の見舞いに来ていました。

白石とのランチの約束が1時間ズレ込み、その後は控えている青森講演も次の便で発つと話します。

「立派なフェローたちだ。」と田所を褒める博文は白石も孫の顔が見たいと笑顔で話します。

 

博文はは食堂でランチをしようと取ってみますがやはり娘を待とうと昼食を取るのをやめます。

 

 

4階から転落の男性の処置が行われています。

フェローの4名はそれぞれ役割を上手く分担し、スムーズに処理を勧めます。

それを見ていた黒田(柳葉敏郎)。

 

オペ室に運びこむと藍沢は「出血が多い。」とスポンジで吸い取っていきます。

上手く血液を吸い取り視野が開けるとオペは順調に進むのでした。

 

 

黒田もまた田所のところにお見舞いに訪れていました。

「すっかり医師の顔になった。」と黒田は感慨深げな表情を魅せます。

腕が動かなくなった黒田は講演など仕事でそれなりに忙しくしているとのこと。

するとそこに橘もやってきました。

出て行こうとする黒田に田所は「万が一の時はよろしくお願いします」と言うのでした。

 

緋山のことを聞かれた橘は「手の傷は治ったが・・・。」とまだ心の部分に問題があることを匂わせる発言をします。

そこに現れた田所の奥さんからは「三井先生とはよりを戻さないの?」などと言われてしまいます。

オペの時間が近づくと奥さんは田所に「いつものように待ってるから。」と送り出すのでした。

 

 

黒田は西条の陣中見舞いに来ます。

「見立ては手ごわい。」と話す西条。

ですが「いつも通りにするだけ。」と気負いはないようです。

 

 

博文は白石に電話しますが出るなり「手が離せないの。」言われ、結局一人食事しそのまま青森へと向かうのでした。

そして田所のオペが始まりました。

 

 

藍沢は祖母の絹江(島かおり)の体調を気遣う電話をします。

そして自分はいつも通りだと話します。

「強いねえ。あんたは強い。誰に似たんだろうね?」と返す絹江。

藍沢は「24日行くから。」と言うと「あの人は墓参りにきているのか?」と尋ねます。

絹江は「知らない。」と答えるのでした。

 

電話が終わると近くに黒田がいました。

黒田は「切断で元のようになるには難しい。」と状況を話すと右手に持っていたボールを投げました。

藍沢はそれを拾うと隣に座ります。

 

リハビリは続けていますがやっとボールを握れるというところでメスはもう握れないと告げる黒田。

「10時に寝て6時に起きる生活だ。」と言う黒田に「平凡な生活ですね。」と藍沢が返します。

「そうだ。全力疾走できる時間は意外と短い、しっかり走れ。」とアドバイスします。

 

息子のことを藍沢が訪ねると黒田はNBA選手の名前を次々とだし、本を買って覚えたと父親の一面を見せます。

そして「医学書以外の本を買うのも悪くない。」と言うのでした。

 

 

そして飛行機事故発生の連絡が入ります。

詳細の報告が無く、ともかく現場へと三井、藤川、冴島とヘリに乗りこみます。

 

どうやら国内線で羽田を発ってすぐに近くに不時着したとのこと。

その便は青森行きと聞くと白石は「父が乗っている。」と言い出し唖然とします。

 

ヘリが現場近くまで来ると胴体が二つに割れている飛行機が見えました。

 

 

大勢の患者が予想されるため、タッチアンドゴーで医者を輸送ということで藍沢と緋山は呼ばれます。

白石は「行かせてください。」と自分から志願します。

藍沢は「医者を待ってる以上、手につかないようならやめろ。」と止めようとします。

ところが「次の便で来い。」と橘はOKをだします。

現場についた三井たちはまずはトリアージを始めました。

 

 

その頃、田所のオペは西条先生は動脈瘤が邪魔で苦戦しています。

出血で視野が開けず、やはり循環停止法でいくことになります。

心臓外科医が「ヘパリン、人工心肺回し、トータルフローダウンしました。」と心停止。

田所先生のオペの様子を聞いた黒田先生は見学へと向かいます。

時間制限があるため、「5分おきにコール頼む。」と指示する西条。

 

 

事故現場は悲惨な状況となっており、藤川は脚のちぎれた患者を見て呆然とします。

「俺の脚は大丈夫か?」と聞かれると「大丈夫。」と答えるのでした。

 

そして藍沢たちが到着します。

橘が「赤の患者からみてくれ。」と指示します。

藍沢は救急隊に場所を分けてバスケットゴール左から赤、真ん中黄色、黒は奥と指示していきます。

 

モニターと酸素ボンベ、輸液を中央テーブルに。警察への指示、情報整理、搬送先の交渉と現場を整理していくのでした。

 

緋山もすぐに処置に入ります。

藤川とかつて事故であたふたしてしまった救急隊員が救助を再開します。

互いに成長してテキパキと救助を行っていくのです。

白石は挿菅ができずにあたふた。

そこに藍沢が「集中しろ。」と交代します。

 

 

田所のオペでは「血管壁への癒着がすごい。」とつぶやく西条。

進行状況は悪く時間はどんどん過ぎ行くばかり。

 

 

事故現場では大火傷をしている患者のおなか全般内臓がダメになっていて緋山は後ずさりします。

患者は意識があり奥さんを心配しています。

緋山が奥さんを呼ぶと「熱傷3度、極めて危険と伝え、呼吸のために挿菅すれば話せなくなるがどうしますか?」と判断を委ねます。

奥さんはまだ意識がはっきりしているため、夫の状況を受け入れられません。

 

「このまま亡くなる可能性が高い。どっちにするかと言われても・・・。」と困惑する妻。

そこに橘がやってくると「この状況で家族には判断できないから俺たちが判断するんだ!」と言い、すぐに挿管。

橘は「いつまでも引きずるな、野上翼は帰ってこない。」と叱咤。

「でもまた間違うかもしれない。」と苦悩の表情で叫ぶ緋山。

「お前は間違っていない。逃げるな緋山。」と橘は声を掛けるのでした。

 

 

オペ中の西条は「あと5分、やれそうか?」と聞かれると「とにかく突き進むしかない。」と答えました。

 

 

先ほどのヤケドの男性はついに心停止してしまいます。

緋山は「3時13分。」と言うとタグに時間を記入します。

泣いている妻を怯えるようにみつめるのでした。

 

 

先ほど藤川と再会して救急処置をしていた隊員が状態が悪い様子。

藤川も驚きの表情をみせます。

一方の緋山は続いて子供を診ていますが、先ほどの事がショックでただ怯えたようになってしまい処置ができません。

 

 

父を心配する白石は博文の特徴を書いた紙を出そうとしてまだ出せないでいます。

『身長180センチ、肩にあざ、足に巻爪』これを見た藍沢は『お前は3つも知っている。俺は何も知らない。』と告げます。

 

 

そしてついに飛行機が鎮火し現場にいくことになります。

藍沢は白石に「翔北に来たばかりの不安だらけの顔の戻った。』と言うと「黒田先生に何を教わったんだ?お前は医者だ!人を救え!』と檄を飛ばし

ます。

 

現場に向かった白石はそこで博文を見つけます。

なんと博文は救命処置を行っていました。

白石は博文に近づくと「怪我をしているのに体育館に行かないで。」と怒りますが博文は「お父さん医者だから。」と答えます。

「とにかく良かった。」と白石は安堵の表情になるのでした。

 

 

車の車輪につかまっている男性を処置しようとする藍沢ですが手を振り切られます。

「子供をあの中に置いてきた。」と後悔している様子の男性。

 

 

そして田所のオペでは心停止の残り時間が25秒。

ひどく焦りますが刻々と迫りくる残り時間。

 

「3・2・1・0・・・」

それを見た黒田は目をつぶるのでした。

 

 

コードブルー2ndシーズン10話動画pandora無料視聴するには

pandoraなどのサイトで動画を無料視聴することができますが、法整備やネット監視の強化によって無料での動画視聴が出来なくなってきています。
そもそも違法サイトで動画を観ること自体法律で罰せられる可能性があります!

では無料でコードブルー2ndシーズン10話を見る方法は無いのでしょうか?

 

その場合は、動画配信サービスであるFODを利用すれば、番組を見ることが出来ます。

無料会員登録が必要になりますが、気に入らなければ解約すればOKです。

 

FODを利用すればコードブルー2ndシーズン10話だけでなく、

1stシーズン全話、3rdシーズンの見逃し配信まで行っています!

公式であるフジテレビが提供しているFODであれば安心してコードブルー2ndシーズン9話を見ることが可能ですよ!

 

※配信内容が変わっている可能性があるのでご契約前に配信状況を確認するようにしてください。

 

コードブルー2ndシーズン9話をFOD無料期間を使って動画視聴したい方はこちらからどうぞ↓

 

コードブルー2ndシーズン10話動画pandora無料視聴

コードブルー2ndシーズン10話のpandora無料動画視聴リンクはこちら↓

コードブルー2ndシーズン10話pandora

 

※違法サイトでの無料動画視聴は法律違反となるので、安全なFODなどの公式サイトでの動画視聴をオススメします。

 

コードブルー2ndシーズン10話を見た人の感想

https://twitter.com/a_r_smile11/status/897384859521306625

コードブルー2の10話は最終回に向けた大きな事故が発生します。

飛行機事故の現場と部長の田所のオペ。

 

コメントでもありましたが飛行機事故は映画さながらのスケールで描かれています。

しかも白石の父の博文が乗っていた飛行機が不時着していたのです。

博文を白石が見つけるとなんとケガをしながらも救助しているというのは医師の使命感の強さを感じさせますね。

 

藍沢、緋山、白石のそれぞれは抱えているものを別の形で感じるような話となっていて、ただの救助の話になっていません。

藤川はちょっと違うかもですが・・・

 

そして何より田所のオペが最後に心停止で行っていたのに、上手く進まないまま停止時間が終わってしまいます。

最終話が気になって仕方なくなる展開のコードブルー2の第10話でした。

 

 

FOD会員になってコードブルー2ndシーズン10話動画視聴しよう!

動画配信サービスであるFODを利用すればコードブルー2ndシーズンだけでなく、1stシーズンも見ることが出来ます。

会員登録が必要となりますが31日間の無料期間があるのでまずは試してみてはどうですか?

それ以外の人気ドラマも配信しているのでドラマ好きの方には本当にオススメですよ!

 

※配信内容が変わっている可能性があるのでご契約前に配信状況を確認するようにしてください。